林家たい平、海老一染之助さんに感謝「テレビと古典芸能を融合」


スポンサーリンク


お忙しい中このブログに遊びにきて頂いて、喜びの限りですね

書き込む活力もじわじわと上がっております。

それでは、本日の情報に入っていきますよ

 落語家、林家たい平(53)が、ユーモアで世の中に明るい話題を提供した人に贈られる「第46回ゆうもあ大賞」を受賞し6日、東京都内で行われた授賞式に出席。この日、急性肺炎で亡くなった曲芸師、海老一染之助さんをしのんだ。

 かつて落語協会に所属していた染之助さんとは、地方公演の寄席などで共演。最後に会ったのは10年前で「『人を明るく、楽しませることが仕事』と教えていただいた。楽屋でも、いつも稽古をなさっていた」と脱帽。「テレビと古典芸能を融合させ、若い人に着物を着ている人が面白いということを広めてくださった」と感謝した。


スポンサーリンク


 将棋棋士の加藤一二三(ひふみ)九段(77)、俳優、梅沢富美男(67)も受賞。

引用:林家たい平、海老一染之助さんに感謝「テレビと古典芸能を融合」


スポンサーリンク