竹俣紅、初フォトエッセーは「自分でも知らない素の表情がたくさん」


スポンサーリンク


どうも、管理人です。

またまた見てくれて感謝で最高です。

さっそく本日一番の内容にせまってみます。

 女流棋士でタレント、竹俣紅(19)が10日、初のフォトエッセー「紅本」(PARCO出版、1728円)の発売イベントを東京都内で。「将棋を指すときはポーカーフェースを意識するので、撮影で笑顔になれるか不安だった」と振り返りつつ、「スタッフのみなさんが温かくて、自分でも知らない素の表情がたくさん出ました」と喜んだ。


スポンサーリンク


引用:竹俣紅、初フォトエッセーは「自分でも知らない素の表情がたくさん」


スポンサーリンク